腎臓病の病気を知る|治療や対策が調べられる情報サイト

高血圧が引き起こす病気

横になる女性

気付きにくい自覚症状

高齢の母親に最近貧血や息切れ、倦怠感などの症状が見られるようになったので病院で検査をしてもらったところ腎臓病だという結果が出ました。年齢や疲れによる体調の変化だと考えていたので驚いてしまいました。腎臓病は自覚症状が少ない病気で症状が出ても腎臓の影響だとなかなか気づくことができません。一番わかりやすいのが尿の変化で血尿が出たり、タンパク質が出る場合は泡立ったりします。頻尿が目立つようになり夜間に何度もトイレに行くようになったりします。母親の場合は夜間の頻尿でしたが年のせいだと考え、つい見過ごしてしまったのです。以前から高血圧気味だったのですが、医師によるとそれが腎臓病の原因として考えられるそうです。

食事療法が大切

母親の腎臓病の症状は人工透析を受けるほどひどくはないので薬物療法や食事療法で改善していくことになりました。薬物療法は高血圧の場合は血圧を下げる薬品が処方されます。母親は高血圧なので血圧を下げる薬は以前から服用しています。今回はその薬を腎臓病の機能を助けるものに替えるそうです。食事療法はタンパク質や塩分を控えることがポイントです。タンパク質は体内で大部分が老廃物となってしまうのでそれを排泄する腎臓の負担になってしまいます。毎日必要量だけをとるように注意しなければいけません。腎臓病は塩分を排泄する機能が衰えてしまうので体内の塩分濃度が上がり高血圧を招いてしまいます。そのため毎日決まった塩分量を摂ることが大事です。

かゆみに悩む患者が多い

病院

腎臓病になると皮膚が乾きやすくなるため、かゆみが起こりやすいといわれています。また、それだけでなくヒスタミンやオピオイド受容体によるかゆみが起こることもあります。原因によって効く薬が異なるので、医師に症状を詳しく伝えて相談するとよいでしょう。

Read

腎臓トラブルと治療

ナースと患者

腎臓病になると生活習慣を改善すると良く、塩分と水分の量を調整する事で数値は目に見えて良くなります。腎臓は尿が作られる場所ですが、腎臓が正常でなくなると体内に毒素が回ってしまうので、大切な工程となります。

Read

背中や脇腹が痛いときは

女医

腎臓病では背中や脇腹が痛むというケースが多く見られます。腎臓病といってもいろいろな種類がありますが、たとえば腎盂腎炎なら抗生物質を使い、腎臓結石なら衝撃波を当てて石を小さくするなどの方法で治療を行います。

Read